コンプレックスだらけの身体。

こんにちは。
コンプレックス。
どんなに見た目が綺麗で、非の打ちようがない方でもひとつは抱えている。人間にとって永遠のテーマな気がします。
私がそれを抱えだしたのは男子を意識するようになった中学生からではないでしょうか。
私は当時バスケットボール部に所属していたので、長い髪をツインテールにしていたのですが、朝どんなに時間をかけてセットしても昼過ぎには自前の癖毛が暴れだし、くるくるのぼさぼさに。
髪の毛がきまらなくて学校を遅刻したことも多々。。
しかし、ある日私はすばらしい美容技術を知ったのです。それは、、縮毛矯正!
私のほかにも癖毛や、天然パーマで悩んでいる子はたくさんいたのです。
その中の一人の子がさらさらストレートで学校に現れたときはクラスがざわつきました。笑
私は彼女から情報を聞き出しその日に美容院を予約。
母に泣いて頼み込み念願のさらさらストレートを手に入れたのです。(本当に、一生のお願いやから!!と叫び泣きました。。)
その日から私の13年の人生は変わりました。
といえば大げさですが、幼いながらも自分の容姿に自信を持つという事を始めて意識した瞬間かもしれません。
しかし、コンプレックスというものは次から次へとあらわれるのです。
ファッション雑誌のモデルさんのような細く長い足に憧れ、歯並びのいい真っ白な歯に憧れ、きらきらした大きな目に憧れ。。
思えば高校時代は勉強よりも、メイクや髪型、ダイエットそればかり追い求めていたかもしれません。
昔の写真を見てみると、迷走していたんだな私。。
と思うくらい髪形やメイクが写真をとるたび違うのです。
眉毛より大分上でまっすぐ切られた前髪。
目の下が真っ黒なアイライン。
短すぎてカーブを描いていない薄すぎる眉毛。
今思えばよくこんな姿で学校に行っていたな。と思いますがもうすぐ30歳になる今になると
あのころの自分が懐かしく、愛おしくも思います。
もちろん今の自分も嫌いではありませんが、コンプレックスは増えるばかり。
最近は胸も垂れてきたし、いつの間にかシミもでき出し、おなかもぽっこり。
中学生、高校生の頃と変わらず現状に必死に抵抗しながら、
今日も雑誌やネットでいい情報を見つけてはドラッグストアや下着屋さんに走るのです。

今はコンプレックスだったことが永久脱毛をすることによって解決しましたが、脱毛をするまではずっと毛深いことがコンプレックスでした。

私が永久脱毛をする時に選んだサロン⇒永久脱毛

数あるエステティックサロンの多くが、ニーズが高まりつつあるワキ脱毛を特別価格で施術し、脱毛が未経験というお客様にも明らかに効果があることを感じてもらって、別の箇所の脱毛の方も勧めていくというような段取りを導入しています。
ミュゼが施術するワキ脱毛がおすすめできるのは、無制限で思う存分利用できる点です。支払いについても初回料金だけで、払った後は追加で請求されることもなく心行くまで利用し放題なのです。
AEA(米国電気脱毛協会)によって、「永久脱毛における定義というのは、全ての施術を受け終えてから、1か月後の時点での毛の再生率が一番最初の状態の20%以下である状況のことを指す。」と打ち立てられています。
二年ほどコツコツと通い続ければ、大多数の方が満足できるほどにワキ脱毛が仕上がるとのことなので、長期的に見て大体二年程度で納得のいくレベルに処理を行えるのだと認識しておいていただきたいのです。
多少の自己処理であればまだしも、目にとまるような部位にあるムダ毛は、丸々専門技術を身につけたプロにお願いして、永久脱毛の施術を受けることを念頭に置いてみてもいいと思います。

全身脱毛をするとなると取られる期間が長くなるのは避けられないため、通い続けることが出来そうなサロンをリストアップした中から、キャンペーンを賢く使ってサロンが自分に合うかどうかを確認してから、最終判断を下すというのがベストではないでしょうか。
多少なりとも躊躇してしまうVIO脱毛ですが、処理を実施する人は脱毛のスペシャリストです。自分の仕事として、多くの人の脱毛処理を行った経験があるので、あなたが思うほど気にする必要はありませんから大丈夫。
脱毛サロンと比較しても同程度のレベルの機能を備えた、自宅で使えるセルフ脱毛器も続々と発売されていますから、選び方で失敗しなければ、時間をかけてサロンに通うことなくサロンと同じクオリティの本格的な脱毛をすることができるんです。

現在2人目を妊娠中で妊娠7ヶ月なのですが、切迫早産のため自宅安静をしています。
お腹の張りが気になることと、子宮頸管長が今の週数にしては短いからです。

外出禁止なので、スーパーへの買い物にも行くことができません。
自宅では通常の家事業務くらいなら大丈夫とのことですが、お腹が張るときは安静にしていてくださいとのことです。

上の子のお世話をしながらだと、なかなか安静にすることが出来ません。
また、外に遊びに行きたい盛りなのに、公園や友達のおうちなどに連れて行ってあげることが出来ず申し訳ないです。
家でおとなしく遊んでいますが、子どももきっと外へ行きたいんだと思います。

そんな状況にイライラしたり、でもお腹の赤ちゃんのことを考えるとまだ産まれてきてもらっては困るし、安静にしなきゃいけないなと思い、葛藤しています。

一番困っているのは、スーパーへの買い出しに行けないことです。
主人の休みの度にお願いをして、必要な物を買ってきてもらってはいるのですが、主人の休みが不定休で結構期間が空くことがあったりして途中で使いたいものを切らしてしまったりします。
いつもなら気にせず買いに行くことが出来たのに、行けないのに不便です。
子どもが毎日飲む牛乳や、好きな納豆やフルーツなど、賞味期限が短い物はまとめ買いもしてもらえないので、難しいんですよね。

最悪ネットスーパーを利用しようと思いますが、結構高いので迷っているところです。

それから、子どもがアレルギーを持っているので、定期的に病院で診察を受けているのですが、次に予約している日はどうしても主人の休みが取れない日で、どうしようか困っています。
多分、自宅安静は続行だと思うのでどうしようかなと。
どうしようもない場合は、自分で連れて行くしかないと思っているのですが、広い病院内を歩き回ったり、時間がかかったりして負担にならないか、少し心配です。
両親も遠くに住んでいるので頼れないですし、辛いです。

早くこの安静から脱出するためにも今は我慢をしてなんとか乗り切るしかないのかと前向きに考えながら毎日を過ごしています。

上の子がいるとなかなか安静にはしてられないけれど、入院にでもなったらそれこそ大変なので必死に耐えるしかないです(*ノωノ)

元気な赤ちゃんを産むためにも強くならないといけませんよね(´・ω・`)

これからもっと暑くなって体力も奪われやすくなるので体調管理にも気を付けて、上の子に寂しい思いもさせないように過ごしていけたらなって思います!(^^)!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>